スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門の向こう側

移住して3ヶ月
よーやく1stBrdがLv16になりました。
てか、15から16になるのに1ヶ月かかっているあたりが
相変わらずな感じです^^;

続きを読む

スポンサーサイト

ツブヤキノススメ

年末年始のお休みで、USAデビューした人方がけっこういるようで、
夜はUC100人越えが当たり前になってきましたね。
先週末は昼間で80人、夜は126人とかいましたし。
徐々に人が減っていく展開を心配していたので、一安心。

今回は知らない人もけっこういるんじゃないかなー
と思うコミュニティのご紹介。

続きを読む

魔の時間

INしてフェニックス・タバーンでぼーっとしていたら、
突然Windowsのダイアログが出てクラ落ち。
めずらしい落ち方だなーと思いながら、クラ再起動してみたら・・・

続きを読む

タイタンの贈り物

ギルドで挑戦TF/TA!とゆーことで、12月から前提を消化、
年明けから週1くらいでやっていました。

そして3回目

続きを読む

足りないもの・・・そして新天地へ

先日ギルドで行ったマッドストーンで、
USAに来て始めてコラプド・ポータブル・ホール、通称カバンをrootしたのです。
ほーんとぜんぜん出なくて、1stと2ndの子はアルゴネッセンフェーバーでゲット。

3rdのRgrくんはRog能力ということもあり、
インベントリがぱんぱんで…そりゃもうてな感じだったので、
喜び勇んでジンのおうちの横に行ったんですよ。

ところが…

続きを読む

DDO MAPが復活したそうです!

DDO BLOG終了にともない終了してしまった
人気blogのDDO MAPが復活したそうです。

MAPは重宝してましたし、
なにより考察記事を興味深く読ませてもらっていたので、
復活は嬉しい限りです。

貌鳥さんありがとうございます!

ビルドの傾向

けっこう前に、IRCでどーゆービルドが好みとかって話題が出ていたのですが、
自分の傾向はあるのかなーと振り返ってみました。

続きを読む

骸骨の下僕だち

なんだかメンテということで、
落ちている間にまたLamanniaに行ってました。

続きを読む

ガッカリした人?

GHの募集があったので、
INしていたClrでGrpに入ってからRgrにCC

続きを読む

Lamanniaの夜

Update3が反映されていると聞いて、
Lamannia(プレビューサーバ)をちょこっと覗いてきました。
クエスト内容のバレ等は含みません。
(30分くらいふらふらしていただけなので、クエやってないし)

最後の方にLamanniaの行き方メモをつけてますので、
興味がある方はどーぞ

※前半の幅広の画像はクリックで大きな画像になります。

続きを読む

迷いこんで・・・Amrath

恐ろしいところに足を踏み入れてしまいました。
トゥエルヴのマグナスさんに話しかけたのが、間違いの始まり…

続きを読む

Lamannia Release Notes: Update 3(google先生の日本語訳版)

公式からLamanniaのRelease Notesそのまんま。
とりあえずUpdate2とは比べものにならないくらい、いろいろ変わるぽい。

※あまりに大きくて携帯だと全部表示されないので、原文を別記事にしました。

続きを読む

Lamannia Release Notes: Update 3(英語 原文そのまま)

公式フォーラムのLamanniaのRelease Notesのコピペ。
※あまりに大きくて携帯だと全部表示されないので、記事を分割しました。

コピペ元
http://forums.ddo.com/showthread.php?t=206066

続きを読む

マルチレンジャイの明日はどっちだ!

うちの3rdレンジャイですが、
JPのときのステのまま組んだだけでして、17以降が決まっておりません。
とゆーことをtwitterでつぶやいたところ、
私もだよーという方、またいろいろな方から情報・ご意見をいただいたので
整理してみよーと思います。

続きを読む

バインダー一家救出大作戦

シャーン・シンジケート シリーズの第四幕「The Bookbinder Rescue」です。
(第三幕はストームリーヴァーのフレスコ画)
中の人の英語力は皆無なので、例によって訳は・・・(略)
※バレを含みますので、まだやっていない方は見ないよーに。

続きを読む

Happy new year!

あけましておめでとうございます。

DDOプレイヤーにとって2009年は、終わりと始まりの年でした。
だれもがその時が来るのをわかっていながらも、
考えることを避け、あるいは微かな希望に望みをつないでいた。
しかし6月には、その微かな希望すら打ち砕かれてしまいました。
そして、USA-Thelanis鯖への移住。

私は2009年に入ると仕事が多忙になり、ほとんどINできない状態でした。
6月に復帰したもののあまりキモチが入らず、なんとなーくプレイする毎日。
そしてサービス終了の告知。
また忙しくなったこともあり、再びプレイをやめてしまいました。
サービスが終了し「楽しかったなー」「いいゲームだったな」としみじみ思ったものの
英語がさっぱりですし、移住する気にはなれず。

移住した人たちのblogをチェックしているうちに、
気になって、様子だけ見ようとF2PでIN
whoを見て懐かしいギルドや名前をみつけてうれしくなり
…気がつけば、どーーーっぷりとつかっていました(笑

驚いたのは移住者の多さ
コアなプレイヤーが数十人くらいかなと思っていたのですが、
夜には100人前後がUCに参加し、UC内だけでも十分にやっていけるくらい。
日本のサービス終了直前に始めた人やUSAから始めた人にも出会えました。

他のゲームのケースは知らないのですが、かなり多いんじゃないでしょうか?

もちろん、DDOが代わりになるものがない個性的なゲームということもあると思いますが、
情報やコミュニティを提供してくれた人たちが、
いてくれたからだなーと強く感じました。

まず最初に、USA鯖の状況を伝えUC DDO_JPNを作ってくださったSpoiler blogの方。
この呼びかけがなければ、違うサーバに分散してしまっていたでしょう。
そしてこの呼びかけに応え、早い段階で移住しblogで情報を伝えてくれた
Aronさん、ハイラルさん、Kavinさんたち。
(この時期たまーにblogチェックするくらいだったので、他にもいらっしゃると思います)
これがあったから、続く人がいたんだろーなーと思います。

DDOの終了とほぼ同時にDDO-blogも終了となったわけですが、
最終日にwikiに移転リンク集を作り、DDO-blogで呼びかけてくれたリンジーさんと、
はてなアンテナを作ってくれたcyamonさん。
この2つのおかげで、DDO-blogの終了後もUSA鯖の様子を知ることができました。

さらに、セラニス鯖連絡用BBSを立ててくれたKavinさんに、
IRCのチャンネルを立ててくれたcyamonさん
blogでUSAの情報を提供してくれたみなさん。

こーゆーのがあったからこそ、USAに移住する気になり、今も楽しんでいます。
同じよーな人いるんじゃないかな。
ひとつひとつは小さなことだけど、こういったものが集まって
大きないい流れになったんだなーと思います。
ほんとーにありがとうございます。

ちなみにblog始めたのは、このへんの思いがきっかけだったりします。

いろいろ長くなってしまったけど、
まーそんなわけで、T鯖のみなさん今年もよろしく!
Profile

Lilienberg

Author:Lilienberg
DDOでの日常を書いています。
日本でのサービス終了により
Diamond鯖から
USA Thelanis鯖に移住しました。

移住を考えている方は、
こちらをどーぞ

クエスト一覧
DDO-USA関連Link集

最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。